taosoapについて

IMG_1146taosoapは1996年にボストンの小さなアパートのキッチンからスタートしました。きっかけは渡米して深刻な肌荒れに悩み、手作り石けんに出会ったことから。使い心地のよさももちろんですが、好きな香りや色がつけられる楽しさ、できあがるまでどうなるかわからないドキドキ、できあがった石けんをカットするときの緊張感、そして自分で作った石けんが手の中で泡立ったときの感動。石けんを作るすべてのプロセスにすっかり魅了されてしまったのです。この素晴らしさを日本にも広めたい。そう思い、愛猫「たお」の名前を取って活動を始めました。それから20年、途中でたおは天国へ引っ越し、私は日本へ引っ越しました。場所は変わりましたが、今でも一緒に変わらずコツコツとアメリカ流の自由でおおらかな石けん作りを広めるために活動を続けています。

最新記事

  • IMG_3155

    ホットプロセスは熱で、コールドプロセスでは撹拌で主に鹸化反応を進めていくという話をしましたが、実際には熱と撹拌 …

    コールドプロセスよりのホットプロセス

  • IMG_3044

    コールドプロセスでは温度管理が大事というイメージがありますが、私はちょっと違う解釈をしています。熱で鹸化反応を …

    コールドプロセス

  • IMG_2977

    石けん教室のための教室の千葉クラスを3月で修了した方々を対象に、5月17日(火)に大阪からSAKURA LAB …

    桜井先生のcafe noir soap